1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. DIYビギナーでも挑戦できる!100均の木目調リメイクシート活用術をご紹介します☆

DIYビギナーでも挑戦できる!100均の木目調リメイクシート活用術をご紹介します☆

  • 2018.5.19
  • 24892 views

100均の人気アイテムであるリメイクシート。手軽に壁の模様替えをできるので、DIYビギナーでもチャレンジしやすいのが嬉しいポイントです。今回は、そんな100均のリメイクシートの中から、木目調のアイテムを使用したDIYアイディアをご紹介します。

大きな面積から小さなものまで

明るいキッチンに

木目調のリメイクシートと聞くと、ブラウンのものを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?木目調の中でもホワイトをチョイスすれば、お部屋をパッと明るく見せてくれますよ。こちらではダイソーのリメイクシートを壁面に利用。シャビーな雰囲気が素敵ですね。

ポイント使いで

こちらもダイソーの木目調リメイクシートを使ったアイディア。まるでドアにリメイクシートを貼ってイメージチェンジしているように見えますが、実は壁面にリメイクシートを貼って、扉風に見せているんです。枠には、セリアで購入したダークブラウンのリメイクシートを使っています。 

収納に貼って

キッチンにある作り付けの収納は、インテリアのテイストに合わないということも多いもの。でもリメイクシートを使えば、男前やシャビーなど、色んなインテリアに合う雰囲気に仕上げられますよ。こちらでは、セリアのオールドウッドという使い込まれたような柄のリメイクシートで、男前な収納スペースを実現させています。 

腰板風に

壁面に腰板が貼ってあると、本場の洋館のようなおしゃれな雰囲気になりますよね。でも本物の板を貼り付けるのは難しいもの。そんなときにもリメイクシートが大活躍します。ダイソーで購入したライトブルーのリメイクシートなら、爽やかな雰囲気を演出できますよ。 

生活感を隠す

ダイソーで販売されている、ブラウンの木目調リメイクシートを使ったアイディア。生活感が出やすい換気扇をリメイクシートで変身させてあげると、ナチュラルなキッチンツールと相性がよくなりますね。 

ダンボールに

手軽に入手できて加工がしやすいダンボールも、DIYビギナーにおすすめの素材。でもそのままでは、見た目がよくないですよね。それならキャンドゥの木目調リメイクシートを貼って、おしゃれに仕上げてみましょう。 

折り目が付いているリメイクシートは

100均で販売されているリメイクシートの中には、折り目が付いた状態で販売されているものも。そんな折りたたまれたリメイクシートを上手に貼るには、壁面に貼り付ける際に少し引っ張って、スキージや定規などで空気を抜くのがポイントです。 

余ってしまったら

どこの100均でも販売されている木目調のリメイクシートは、貼り付けるときに柄を合わせると、きれいに仕上げることができます。でも柄合わせのときに、ちょっとずつ余ってしまうことも。そんなときにはこちらのように、階段スペースのイメージチェンジに使ってみましょう。 

まとめ

100均のリメイクシートを使ったDIYアイディアをご紹介しました。販売されているショップによって柄やカラーなどが様々なので、お気に入りのものを見つけて使ってみてくださいね。※レンジフード等、コンロ付近へのリメイクシート設置は火災を招く可能性があるためご注意ください。

オリジナルサイトで読む