2017.10.31

GENKINGが明かす、コンプレックスを一番の強みにする秘訣。#私のTRILL

いま輝いている人の、自分らしさやTrue & Realな本音に迫る連載企画「#私のTRILL」。TRILLが、総勢16名の著名人にインタビューを決行。ここだけのトークに、自分をもっと好きになるヒントが見つかるかもしれません。

第9回目は、Instagramで謎の美少年として注目を集め、瞬く間にスターへと駆け上がったGENKINGさんが登場。最近では、テレビ番組の中で、華やかな生活のために借金を重ねていたことも告白し、話題になりました。

忙しさに追われ心身のバランスを崩しかけていたという期間から少し仕事をセーブした休養期間を経て、今は「GENKING第2章」と語るGENKINGさん。さらに美しさに磨きがかかった彼女に、自分らしくいられる秘訣を聞きました。

― 休養期間を経て、今では心機一転、再スタートを切られたという印象ですが、芸能活動をお休みすることに怖さはなかったですか?

私の人生で1番大切なものが、やっぱり、『愛』なんですよ。恋愛があるからこそ仕事も頑張れるし、自分の人生が楽しくなるし、美容も頑張れるというか、すべて恋愛があってこそなので。人生でつまずいたりとか泣くのも、ほんと失恋だけで、仕事で泣いたりとかはないですね。

― これまでの恋愛を振り返って、「あれはきつかったな」ということはありましたか?

もちろんあります。いつの恋愛も、「お前のこと、ほんとに好きだけど、子どもが産めないから付き合えない」とか、「やっぱり、長くは居れない」とか。そういう、自分が望んで生まれてきてない性別によって、女として見られてなかったことがつらいというか。

― そんなご自身のコンプレックスだった部分についてどう思いますか?

できればこうなりたくなかった。だけど、神様のいたずらで男の子に生まれちゃって、芸能界に入るまですごく辛い思いをしてきたんですけど、この性別で苦しんだ経験があるから、今こうやってお仕事ができたりとか、満たされた生活ができているので。
今思うのは、ずっとコンプレックスだったところ、ジェンダーで苦しんだし、いじめられてきたんだけど、それがね、一番の強みになったの。

― 自分らしさって一体なんだろうって悩んだり、そういった人に対してアドバイスをいただけますか。

今日だめなことは明日につながっていて、明日だめかもしれないけど、明日だめなことは明後日につながっていて、いつかね、変わるんですよ、いい日に。
口にプラスって書いて叶うって書くじゃないですか。私の場合は、常にプラス思考だったので、周りから「お前、将来どうすんの?」って言われても、「でも私、絶対芸能人になれるんだもん」、「絶対将来お金持ちになれると思うんだよね」っていうのをずっと言ってたし。
根拠のない自信でいいから、私は絶対大丈夫、絶対できるって思いながら、今日1日やることを一生懸命やっていくべきだと思います。

* * * * *

{{alt}}

GENKING
Instagramで謎の美男子として人気に火がつき、現在のフォロワー数は100万人超。
2015年に芸能界デビューを果たし、テレビ・雑誌・イベントといった様々なメディアでタレントやモデルとして活躍。
また、抜群のファッションセンスや芸術性を活かし、美容家やクリエイターとしても注目を集めている。