2017.09.26

#私のTRILL 14.横澤夏子―地元のOLに負けないために。進みつづけるという私らしさ。

いま輝いている人の、自分らしさやTrue & Realな本音に迫るスペシャル企画「#私のTRILL」。

第14回目は、さまざまな女性のモノマネネタで大人気のお笑い芸人・横澤夏子さんが登場。私生活では、7月に結婚され幸せいっぱいの横澤さんですが、どうやら地元のOLへの対抗意識がかなり強いようで…

そんな地元のOLと自分を比べてしまう理由とは?そこには、他人と比べながらも前進することをやめない≪横澤夏子らしさ≫がありました。

同窓会は、“人生の発表会”。

「『地元でいいお母さんになっている自分』と『芸能界でがんばっている自分』。2つの夢を未だに持ち続けているんです。」

だからこそ、地元でOLをしている友人たちに負けたくない、と言う横澤さん。彼女たちが料理教室に通ったと聞けば、売れずにお金がないのに料理教室に行き、ヨガに行ったと聞けばヨガに行く。同窓会でいかに輝けるかを考えることで、仕事もプライベートもがんばれると言います。

一見、息が詰まってしまうんじゃないかと思ってしまう考え方ですが、それ自体を楽しむことができる横澤さんの原動力とは?

このインタビューのつづきは、TRILLアプリで限定公開中!!是非スマホでチェックしてくださいね!
アプリで動画を見る

横澤夏子さんプロフィール

{{alt}}

お笑い芸人。1990年7月20日生まれ、新潟県出身。A型。東京NSC15期生。身近にいるさまざまな女性を観察して作った細か過ぎるモノマネ芸「ちょっとイラッとくる女」シリーズや「トゥーマッチな音楽の先生」で注目を集める。2015年3月、東京よしもとの若手芸人ランキングシステム『彩~irodori~East Championship』で優勝。ピン芸人日本一を決める『R-1ぐらんぷり』では、2016年から2年連続で決勝に進出。2017年7月、一般男性と結婚。

{{alt}}

#私のTRILL とは?

{{alt}}

自分の個性を受け入れて、自分らしく生きる人って素敵だなと思ったことはありませんか?だけど、自分らしく生きるって何だかむずかしいですよね。ときに「私はこれでいいのだろうか」と自信をなくしたり、不安になったり。迷い、もがいている人は少なくないかもしれません。

たくさんの人がいるように、自分らしさやその見つけ方は決してひとつではないから。今さまざまな世界で輝いている著名人の方々も、私たちと同じように悩んだからこそ、その先に自分らしさを見つけられたはず。

TRILLは、そんな方々のTrue & Realを探しにインタビューを決行。そのスペシャルムービーをTRILLアプリにて限定公開しています。9月14日から28日までの毎日、さまざまな方が登場するので、 TRILLアプリのトップ画面から「#私のTRILL」記事一覧をチェックしてくださいね。

また、スペシャルサイトでは、毎日登場する方々のラインナップを公開しているので合わせてチェックしてみてください。
スペシャルサイトを見てみる

関連する他の記事