2017.09.18

#私のTRILL 06.舟山久美子―ギャルの神様と呼ばれた私が辿り着いた自分らしさ。

いま輝いている人の、自分らしさやTrue & Realな本音に迫るスペシャル企画「#私のTRILL」。

第6回目は、モデルとして活躍しつづける舟山久美子さんが登場。17歳から6年間“ギャルの神様”として熱狂的な支持を受けた舟山さんですが、現在はしなやかな大人の女性らしい姿が印象的です。

17歳の頃から人に憧れつづけられる気持ちとは…華やかさの裏には大きな葛藤や迷いがあったのでは?と尋ねると、当時の想いと自身の転機についてまっすぐに話してくださいました。

ノートにしか吐けなかった弱音。

「常に戦闘態勢に入っていたので、結果がすべてだった。」「私は一番にのぼりつめるんだ、と力が入っていた。」

『Popteen』時代の仕事に対する想いを、舟山さんはこう振り返ります。当時、悩みごとは人に話さずに、自分で決めるという彼女の相談相手は「ノート」。実際にその頃のノートをめくりながら、年齢を重ねるごとに感じる葛藤や自分自身と世間とのギャップについて語ってくださいました。

そして、その後「新しい自分像」をつくるために彼女がとった行動とは?

このインタビューのつづきは、TRILLアプリで限定公開中!!是非スマホでチェックしてくださいね!
アプリで動画を見る

舟山久美子さんプロフィール

{{alt}}

1991年4月29日生まれ。東京都出身。17歳の時に渋谷でスカウトされモデルデビュー。雑誌「Popteen」の専属モデルを6年間務める。現在は「with」専属モデルとして活躍中。また情報番組・バラエティなど人気テレビ番組にも多数出演中。ダイエットインストラクター資格、日本化粧品検定認定コスメコンシェルジュ資格取得。ファッションブランド「MICOAMERI」ディレクター。SNSは、LINEの公式アカウント136万人、Instagramは23万人を突破。SNSを使用してファッション・ビューティーの情報を発信している。

#私のTRILL とは?

{{alt}}

自分の個性を受け入れて、自分らしく生きる人って素敵だなと思ったことはありませんか?だけど、自分らしく生きるって何だかむずかしいですよね。ときに「私はこれでいいのだろうか」と自信をなくしたり、不安になったり。迷い、もがいている人は少なくないかもしれません。

たくさんの人がいるように、自分らしさやその見つけ方も決してひとつではないから。今さまざまな世界で輝いている著名人の方々も、私たちと同じように悩んだからこそ、その先に自分らしさを見つけられたはず。

TRILLは、そんな方々のTrue & Realを探しにインタビューを決行。そのスペシャルムービーをTRILLアプリにて限定公開しています。9月14日から28日までの毎日、さまざまな方が登場するので、 TRILLアプリのトップ画面から「#私のTRILL」記事一覧をチェックしてくださいね。

また、スペシャルサイトでは登場する方々のラインナップを公開しているので合わせてチェックしてみてください。
スペシャルサイトを見てみる

関連する他の記事