2017.09.17

#私のTRILL 05.黒石奈央子―ダサかった私が、自分らしいファッションを仕事にするまで。

いま輝いている人の、自分らしさやTrue & Realな本音に迫るスペシャル企画「#私のTRILL」。

第5回目は、ファッションブランド「Ameri VINTAGE(アメリ ヴィンテージ)」のCEO兼プロデューサーの黒石奈央子さんが登場。圧倒的なファッションセンスで多くの女性たちにとって憧れの存在である黒石さん。驚くことに、昔は「ダサい」と言われることもあったとか。

それでもファッションが好きで好きでたまらなかった黒石さんが、自分らしいファッションを手にするまでの経緯、そして大手ファッションブランドを退職して独立するまでの葛藤を語ってくださいました。憧れの業界を夢見る、働く女性たちの背中を押してくれる内容、必見です!

ダサかった自分を変えたくて。

「お姉ちゃんには、ダサいって言われてました。」と笑いながら話しはじめた黒石さん。

「おしゃれになりたい」という誰もが感じるような気持ちから始まった彼女のファッションヒストリーですが、ひとつ目の転機は、2度目の応募でようやく手にした大手ファッションブランドでの勤務。

そこでの活躍後、現在は独立し、ファッション業界のサクセスストーリーを歩んでいるような黒石さんですが、当時住んでいたという部屋はなんと2畳!そんな状況下でも、ずっと忘れなかった想いとは?
アプリで動画を見る

黒石奈央子さんプロフィール

{{alt}}

現在31歳、大阪出身。人気ファッションブランドのVMD(※ビジュアル・マーチャンダイジングの略。売場づくりのこと。)を経て、独立。2014年、自身のブランド「Ameri VINTAGE(アメリ ヴィンテージ)」立ち上げ、現在、CEO兼ディレクターとして毎シーズンの新しい着こなしを提案しています。昨年10月に、自身のスタイルブック“NO RULES 自分の着たい服を着る それが大人のファッションのルール”を発売。SNSのフォロワー数はWEAR17.2万人、Instagram8.1万人を誇り、独特な世界観とハイセンスな着こなしでカリスマ的な人気を集めています。

#私のTRILL とは?

{{alt}}

自分の個性を受け入れて、自分らしく生きる人って素敵だなと思ったことはありませんか?だけど、自分らしく生きるって何だかむずかしいですよね。ときに「私はこれでいいのだろうか」と自信をなくしたり、不安になったり。迷い、もがいている人は少なくないかもしれません。

たくさんの人がいるように、自分らしさやその見つけ方も決してひとつではないから。今さまざまな世界で輝いている著名人の方々も、私たちと同じように悩んだからこそ、その先に自分らしさを見つけられたはず。

TRILLは、そんな方々のTrue & Realを探しにインタビューを決行。そのスペシャルムービーをTRILLアプリにて限定公開しています。9月14日から28日までの毎日、さまざまな方が登場するので、 TRILLアプリのトップ画面から「#私のTRILL」記事一覧をチェックしてくださいね。

また、スペシャルサイトでは登場する方々のラインナップを公開しているので合わせてチェックしてみてください。
スペシャルサイトを見てみる

関連する他の記事