2017.04.26 PR | 提供 : NOISE MAKER

今季トレンドの「花柄」アイテム、あなたの気分はどっち?

今シーズン、何と言っても注目のトレンドは「花柄」。甘くてフェミニンなイメージの強いアイテムですが、今年はサラリと取り入れて大人っぽく着こなすのがおしゃれな女性の新ルール!

そこでチェックしたいのが、メイドインジャパンにこだわる本格派ブランド「TRUNO by NOISE MAKER」。BAILAなどの女性ファッション誌で大人気のスタイリスト滝沢真奈さんもおすすめする、いま注目のブランドです。そんな滝沢さんに、大人のための花柄MIXコーデを特別に教えていただきました。かわいいだけでは満足できない女性にぴったりの花柄アイテムが揃います。

ちょっとレディな大人シックと、ラフに着こなす大人カジュアル。テイスト別にスタイリングのポイントを紹介!

花柄アイテム① Chic

{{alt}}

花柄が映えるボリュームたっぷりのマキシスカートは、注文殺到中の超人気アイテム! 「とろみ素材のスカートには、トップスをインせずIラインを強調することで、“大人な女らしさ”のある印象になります」と滝沢さん。

トップスにはベージュを選んで優しい雰囲気にまとめ、小物には赤のクラッチバッグを差し色に合わせて、洗練されたシックなコーディネートが完成。

▶︎ ボタニカル花柄スカート ¥13,000

花柄アイテム① Casual

{{alt}}

ハリ感のあるマキシスカートは、白のスウェットでメリハリをつけ、足元にはブラックのスニーカーを合わせることで程よいかっこよさをプラス。滝沢さん「ラフに遊びを効かせてあげることで、適度なリラックス感をONできます」。

バッグにはアイキャッチとなるイエローをオン。カジュアルだけどきちんと感のあるスタイルに。

▶︎ ボタニカル花柄スカート ¥13,000
▶︎ アームパッチトレーナー ¥11,000

花柄アイテム② Chic

{{alt}}

「ボタニカルな花柄のセットアップは、モノトーンをチョイスすれば大人シックな印象に仕上がるので、夏のパーティースタイルにもおすすめです」と滝沢さん。

しわになりにくい素材なので、リゾート旅にも大活躍間違い無し。足元にはヒールを合わせて思いっきりレディに。

▶︎ オリジナル花柄切替タンクトップ ¥12,000
▶︎ オリジナル花柄ワイドパンツ ¥13,800

花柄アイテム② Casual

{{alt}}

このワイドパンツはセットアップ以外でも着回せます。今回はブルゾンを羽織り、足元にフラットサンダルを合わせることでカジュアルさをアップ。

滝沢さん「一見難しそうな花柄も、落ち着いた色合いを選べば大人なカジュアルコーデになります」。

▶︎ オリジナル花柄ワイドパンツ ¥13,800
▶︎ サテンMA-1 ¥17,000

花柄アイテム③ Chic

{{alt}}

コーデの主役は、甘さ控えめの花柄ブラウス。滝沢さん「肌なじみの良い淡い色のフレアスカートを合わせることで、ぐっと大人なスタイリングになります」。

▶︎ ボタニカル花柄Vネックブラウス ¥13,000
▶︎ アシンメトリースカート ¥14,000

花柄アイテム③ Casual

{{alt}}

しなやかで肌触りの良い花柄のロングガウンは、落ち感のあるシルエットが大人顔。「Tシャツとパンツを合わせてカジュアルに。丈が長めでも、ウエスト位置を高めに設定することですっきりします」と滝沢さん。

今季流行のガウンも、花柄に挑戦することで周りに差をつけて。

▶︎ ボタニカル花柄ロングガウン ¥16,000
▶︎ ガチャベルト付きハイウエストタックトラウザー ¥14,000

「本命」花柄アイテムと出会えるのはZOZOTOWNだけ!

持っていて当たり前な「花柄」だけど、ガーリーでキュートなイメージがあるから、ちょっぴりハードルは高い......。「TRUNO by NOISE MAKER」には、甘くてロマンチックなだけじゃない、スタイリッシュでたまにはラフに着られる、大人だからこそ楽しめる花柄アイテムが豊富に揃っています。

オーストラリアにショップを構える「TRUNO by NOISE MAKER」のアイテムを日本でゲットできるのはZOZOTOWNだけ! 早めのチェックがおすすめです。

デザインだけでなく素材や縫製、着心地にもこだわり抜いた“本命”の花柄アイテムで、ワンランク上のおしゃれを叶えませんか?

大注目の花柄アイテムをチェック

Model:Nagisa
Photographs:Akihiro Furuya
Stylist:Mana Takizawa
Hair & make-up:Toshiko Kunimi

※価格は全て税抜き表示です

関連する他の記事