2016.04.11

新ブランド「SARIA FEMME」がデビュー!デザイナー大畑ありささんにも直撃

話題のHATブランド「SARIA FEMME」がこの春デビューしました!

初の展示会。デザイナー大畑ありささんにも、インタビュー成功。
デザイナーさんのご紹介と共に、HATコーディネートのアドバイスも伺ってきました。

大畑ありさ SARIA FEMME HAT ブランド デビュー

出典:Photo/noRiko

デザイナー“大畑ありさ”さんのご紹介

オンライン映像配信「Netflix」で放送開始の『テラスハウス』に出演していた、“大畑ありさ”さんが立ち上げたHATブランドです。

鹿児島から上京後、アパレルの販売員としてキャリアをスタート。
その後、ファッションイベント企画会社よるプロジェクト『Covergirl』に参加し、見事にグランプリを獲得、レディースブランドを立ち上げました。

そんな中独立を決意し、2016年『SARIA FEMME』『Maison Couleur』を立ち上げました。

女性が憧れるような、とても素敵なキャリアな持ち主の大畑さん。そんな彼女に、色々伺ってみましょう。

大畑ありさ SARIA HAT ブランド デビュー

出典:Photo/noRiko

なぜ、帽子ブランドを立ち上げたのですか?

元々、アパレルブランドでデザインをしていました。
その時に、「独立したい」という気持ちが溢れてきて、やるならアパレルの1つのアイテムに特化したいと思い、色々調べた結果“帽子”の魅力に引きこまれて、ブランドを立ち上げました。

調べていくと、自分の知らない帽子の世界が広がっていて、予想以上に奥が深くて驚きました。

生地や木型など、最初は「Made in JAPAN」にこだわろうと思っていたのですが、実際とても難しくて・・・
ですが、そんな時に出会えた木型職人さんと帽子職人さんのおかげで道がひらけました。

ブランドが2つに分かれていますが、各ブランドのコンセプトと違いを教えてください

2つのブランドの大きなコンセプトは、「芯があるけど、柔軟な女性」をイメージしています。
“強くて美しく、それでいて、心の温かい女性”といった感じですね。

大畑ありさ SARIA HAT ブランド デビュー

出典:Photo/noRiko

「SARIA FEMME」は、実は、私の名前を逆にして「ARISA→SARIA」にしました。
それは、私とは正反対の女性、憧れている女性を意味しています(笑)

そして、「SARIA FEMME」は細部にまでこだわり貫いています。
全て職人さんのハンドメイド、そして、生地も厳選しました。
既製品の帽子にはない、贅沢な仕上がりになっています。

今回のイチオシのHATは、ペイントも職人さんの手で行っているんです。

大畑ありさ Maison Couleur HAT ブランド デビュー

出典:Photo/noRiko

「Maison Couleur」は、フランス語で“色の家”と言います。
年齢・性別関係なく、色んな方にかぶってほしいので、自分に合ったHATを見つける「宝探し」の様な意味を込めました。

こちらは、「Couleur」オリジナルの形・デザイン・素材を選んでいただき、最後に好みの30色のカラーからリボンを選ぶセミオーダー式のブランドです。
リボン1つで、一気に雰囲気が変わるので楽しいですよ。

大畑ありさ Maison Couleur HAT ブランド デビュー

出典:Photo/noRiko

大畑さんのHATコーディネートと、かぶってほしいシーンなどございますか?

私は、モノトーンやエスニックのコーディネートの時によくかぶりますね。
オススメは、普通のTシャツにデニムなど作りすぎてないリラックスした格好の時に、サラっとかぶると素敵だと思います。

HATでよく使用されているウールは、夏は涼しくて、冬は暖かい優秀な素材なので、一年中使えてオススメです。

後は、結婚式などにもかぶってほしいです。
海外の結婚式ではよく見かけますが、日本ではまだ礼儀として取らないといけないですよね。
眼鏡のように、HATも身体の一部のような感覚になれればいいなと思っています。

大畑ありさ SARIA HAT ブランド デビュー

出典:Photo/noRiko

今後の展開について教えてください

路面店はもちろんオープンさせたいですね。
もっと、お客様と話せる機会を作りたいと思っています。

そして、HATに使用する素材を1から作りたいです。
元々、日本の生地で作りたいと思っていたのですが、実際探すとなくて・・・
なので、立ち上げた時に目標とした「Made in JAPAN」を目指して、素材から作りたいですね。

大畑ありさ SARIA HAT ブランド デビュー

出典:Photo/noRiko

インタビューを終えて

初めて抱いた可愛らしい印象から、お話を伺っているうちに、どんどんかっこいい女性の印象に。

帽子が好きで、自分のブランドを立ち上げた経緯など、“今ドキの女の子”では考えられないくらいのパワーが溢れていました。

今まで、HATをかぶったことがない方や、新しい形や自分に合った帽子を探している方にオススメです!
ぜひ、ブランドをチェックしてみてください。

大畑ありさ SARIA HAT ブランド デビュー

出典:Photo/noRiko

コミュニケーションディレクター/ライター。 化粧品会社、広告代理店、外資系ファッションブランドのPRアシスタントや商品開発を経て、フリーランスに。イベント会社やカンパニーコーディネーター会社などのPRと平行して、ファッション/ビューティーの記事をウェブメディアに寄稿。海外好きが功を奏し、海外バイイングや現地コーディネーターアシスタントも経験。

関連する他の記事