2015.10.04

【前髪セルフカット】4ステップで失敗なし!人気美容師が教える、上手に前髪を切る方法・毛流れの整え方(動画あり)

切っても切ってものびてしまう前髪。
自分で前髪をセルフカットして、パッツン前髪になってしまったり、バランスが悪くなってしまったりで「ああ、また失敗!」なんて経験ありませんか?

でも、前髪だけのために美容院に行くのは割高だしめんどくさい…自分でも上手に整えられる方法があるならば知りたいですよね。

そんな方のために、今回は前髪のセルフカット方法をプロ美容師が伝授します。

最後にプロセスがよくわかる動画も公開しているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

1.前髪カットはブロッキングが命

まずは2つのピンやクリップを使って
前髪の切りたい部分を取り分けます。

“黒目の外側”を目印に前髪をとりわけましょう。
その際、前髪の厚みなどにも注意しましょうね。

2.毛流れをきちんと整える

ポイントは前髪の表と裏、両方からとかすこと。
きれいな毛流れをつくってからでないと、
切り終わったあとガタガタになってしまいます!

3.逆流し&縦切りが成功の秘訣

このプロセスは必見!
前髪を流したい方向と「逆に」引き出しながら切っていきます。
好みの長さまである程度近づいたら(もともと短めの人は最初から)
ハサミは「縦」に入れていくのがおすすめです。

これで切り過ぎてしまう失敗が少なくなりますよ!

あとはちょっとずつ調整していきましょう。
くしをスッとを下にぬいたら、
飛び出てるところなどをまた「縦切り」で調整して。

4.サイドをつなげる

この違い、わかりますか?

長さだけ切って終わりだと、野暮ったい印象に。
好みの長さまで切り終えたら、
ピンを外してサイドの髪の毛と繋がるように整えましょう。

このひと手間を加えるだけで
ぐっと前髪がなじむのです。

前髪の端の部分から繋げていくように斜めにハサミを滑らせます。
顔周りに段が入り、小顔効果もでますよ!!

完成!

綺麗に前髪が整いましたね。
ちょこっと切るだけでも
このコツを真似るだけでだいぶ印象が変わりますよ。

セルフカットにおすすめなグッズ

髪用はさみ

工作や事務用のものは枝毛の原因になってしまうため、安くてもいいので髪用のはさみを使いましょう。
無印良品や東急ハンズで¥1,000程度で手軽に購入できますよ!

スキばさみ(セニングシザー)

毛束感が出せたり、簡単に微調整ができます。ただのはさみではザクっといってしまいそうで怖い...という方にぴったりです!
濡らした髪の毛で行うと乾いたときのイメージと変わってくる可能性が高いので、必ず乾かした髪の毛で行ってください。こちらも、無印良品や東急ハンズで¥1,000程度で手軽に購入できるのでセットで購入したいですね!

小さめヘアクリップ

上記のモデルさんも使用していましたが、邪魔になる後ろ髪やブロッキングにマストで必要なアイテムです。後のつかない小さなヘアクリップは100円均一にも売っているので、探してみてくださいね!仕事中にもさっと使えるのでおすすめです♡

動画でも細かくプロセスを紹介しています。

写真では分かりづらいような、前髪セルフカットのプロセスも分かりやすく紹介。ご自分でカットする際は是非お試しください♩

関連するヘア記事はこちら!

【第一印象は前髪で決まる】少しの差で美人度が格段に上がる前髪スタイリングまとめ

【輪郭別】あなたに本当に似合う髪型・前髪をプロが教えます!

時間がない朝のレスキュー術!簡単・こなれ感たっぷり前髪アレンジ

日本一のヘアスタイル掲載数を誇る、美容師界でもパイオニアと呼ばれるトップクリエイター。代表を務める表参道の美容室Secret(シークレット)では予約殺到のパーマをはじめ、満足度の高い技術で大人気。

関連する他の記事