2017.03.21 PR | 提供 : 資生堂

頑張りすぎてなくて、なんか素敵に見える。働く女性に贈るキレイの秘密!

春は新しい出会いの多い季節。毎日のオフィススタイルにもトレンドのメイクやファッションを取り入れて、オシャレに見せたいですよね。

しかし、“こなれ”に見えるか、“頑張りすぎ”に見えるかは、実は紙一重なのが現実です。頑張りすぎに見えない、オトナならではの「抜け感」スタイルのカギはどこにあるのでしょうか?

働く女性が陥りがちな“頑張りすぎ”ポイントって?

新作の服を着るときは、ついついアクセサリーやメイクにまで流行りを詰め込んでしまいがちになってしまいます。

気づけば仕事なのに休日のお出かけのような気合いたっぷりの仕上がりに。トレンドを押さえたつもりが、ファッションやメイクの全方位攻めをしてしまうと、“頑張りすぎ”感が出て、オフィスではちょっと浮いてしまう可能性が…。

さらに、気合いが入っているあまり、厚塗りになってしまったメイクは、化粧くずれもしやすく、夕方にはひどい状態になっていることも…これではせっかく服をオシャレに着こなしても台無しですよね。

「抜け感」を出してトレンドを着こなすカギは肌にあり!

“頑張りすぎ”にならずオトナの「抜け感」を出すカギは、肌。ファッションにトレンドを持ってくるのであれば、厚塗りのしっかりメイクではなく、透明感のある肌を意識してメイクも引き算にすると、こなれた雰囲気が出て「抜け感」を作ることが出来ます。

さらにファンデを厚塗りしないことで、夕方まで化粧くずれしにくい肌も叶います。

そしてその透明感のある肌のカギとなるのが「つや玉」。「つや玉」とは、頬の高い位置に光るみずみずしいつやのこと。ハリと透明感に満ちた美しい肌のしるし「つや玉」が輝く肌こそ「抜け感」のあるオシャレを楽しむための重要なポイントなんです。

エリクシールの朝の乳液で「つや玉」が続く肌に!

「つや玉」が輝く肌に欠かせないアイテムがエリクシールの朝の乳液。1品で乳液・プロテクター・化粧下地の3役を兼ねるので、化粧水の後にこれ1本でOK。朝はとにかく時間が無い!という働く女性にはぴったりですね。 

化粧直しをする時間がなくても、夕方まで「つや玉」が輝く肌に。

{{alt}}

また、みずみずしい「つや玉」が輝く肌は、毎日続くのが理想ですよね。エリクシールの化粧水と夜に使う乳液も一緒に取り入れるのがおすすめ。
エリクシールのスキンケアを毎日使うことで、ハリと透明感に満ちた美しい肌が続きます。

{{alt}}

夕方まで「つや玉」が続く肌へ

「つや玉」を味方にしてオフィスでも自然体で輝くオンナに!

エリクシールのスキンケアで「つや玉」のある肌を手に入れれば、オトナの「抜け感」を表現できるので、今っぽいこなれたオシャレがオフィスでも楽しめるはず。

今年の春はつやつやと輝くような素肌感を身につけ、頑張ってないのになぜか“自然体でいつも輝いている”、そんな素敵な女性を目指しましょう。
「エリクシール」で輝くオンナに!

関連する他の記事